csp-tokyo’s blog

女性ならではの目線で様々な角度から「現場の声」をお届けしてみようと思っています。

カラーステンレスシンク【comoシンク】復活予定♪

今日は、物凄い強風でしたね~(;_:)
そんな中、芝桜が咲き始めました♪
今年も満開になりますように…m(__)m

 

さて。以前、COMOシンクの廃業をお知らせいたしましたが↓

csp-tokyo.hatenadiary.jp

 旧株式会社コモのスタッフさんたちがが尽力なさって、新会社を設立
COMOシンク再製作&販売の兆しが見えてまりました!
予定では、9月頃かな~との事ですが、もう少し早いかもしれません!

バリエーションも元通りな様子なので、
未練がましく(笑)カタログ&&カラーチップを取って置いて良かった♪

「カラーステンレスシンクって何?」という方も多いと思いますので
商品説明も含めて、詳細は追ってご案内して参ります♪

あまりに嬉しいビックリニュースだったので、珍しく連日ブログを書きました💦

素敵なキッチン作り、頑張ります。お気軽にご相談ください。
Design renovation & Custom-made furniture
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
有限会社シーエスピー
〒115-0055 東京都北区赤羽西3-3-7
TEL(03)3909-1583
http://csp-tokyo.com
定休日:土・日・祝
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*since1993 

クリナップ【セントロキッチン】特価のお知らせ

このところ暑い位の毎日でしたが、今日は、寒かったですね~
この気温差にもめげず、ガーベラが咲き始めました。
毎年律義に咲いてくれるのですが、売っているガーベラとは天地の差💦
まぁるく綺麗に咲きません(;_:)


いつも、歪んだ形で咲くので、道行く人から
「この花は?ガーベラ?…よね?」と、話題作りに一役かってくれています💦
どうやったら丸く綺麗に咲くのでしょうか(;_:)

さて、本日は、クリナップの東京北ショールームに展示中のキッチンを
展示品入れ替えのため、特価にてご提供できるお知らせです。
展示キッチンについて先日ショールームに行ってきた記事はこちら↓

csp-tokyo.hatenadiary.jp


クリナップさんが、ショールームに展示するというだけあって
セントロのシリーズの中でも、天板・設備・機器は、ハイグレードクラス。
定価のお値段は¥3,588,000円(税抜き)のところ
あれ。価格はOPENにしたらまずいのかな…
普段のクリナップさんでは考えられない割引率となっております💦

↑というか…W2760サイズで358万円って(@_@)
いくらオールステンレスと言っても…オーダーより高いじゃないですかっ
あ、割引があるからね…そうですね。(←独り言💦)

こちらのキッチン先着1名様限定で丸ごとセットで特価ご提供させて頂きます♪
*個人のご自宅に採用頂ける方に限らせて頂きます。

商品概要
w2760サイズのペニンシュラ(対面キッチンの片方が壁にくっついている)
なんとスタイリッシュな(ナチュラルスタイルが多い当社には、斬新な(笑)
オールステンレスキッチンです!
f:id:csp-tokyo:20180405214100j:plain

↓リビング側もステンレス
f:id:csp-tokyo:20180405214156j:plain
ちなみにキッチンバックの収納は別途になります。
どんな収納になさりたいか?オーダーでも、システムでも!
お気軽にご相談ください♪

↓天板はセラミックのマットブラック。
水栓も艶消しの黒&アリアフィーナのフェデリカも黒

 ↓食洗機はパナソニックの最新機種:ツーノックドアオープン。

実は、私は、この食洗器に嫌われていて2回に1回しか動作してくれません。
よくよく聞くと、いたずらや誤作動防止のためにシッカリ2回ノックが必要とか。
いたずらかと思われたのかしら…(;_:)

↓ハイブリットコンロは、クリナップ&リンナイの共同開発の【デュアルシェフ】
f:id:csp-tokyo:20180405221046j:plain
↑ガスとIHのハイブリットコンロです。これは是非とも使ってみたい!
あれ。デュアルシェフの火力はいくつなんだろう?
スミマセン。未確認でした💦クリナップさんに確認したら追記します。

↑ずらずらとご案内しましたが
興味のある方は、現物が展示してあるので、物を見てから決めてください
先着1名様限定なので「せっかく見に行ったのに売り切れなんてっ!」と
失礼にならないように…
念のため「展示品限定特価のセントロキッチンを見に行きたい」と
ご一報ください。連絡先:03-3909-1583

ご都合が合わず、当社スタッフがご案内できない場合でも、
クリナップのスタッフさんにご案内の予約を致しますのでご安心ください。
クリナップ東京北ショールームのウエブサイト(アクセスなど)こちら

尚、現状の配管によっては、設置不可能な場合や、設置するための設備工事が
膨大になってお勧めできない場合があるかもしれません。
その場合、他の商品をお勧めするような強引な営業は致しませんので(笑)
安心してご相談ください。
*出来ましたら現状図(間取り図程度でも)持参頂くと目安になります。

以上、このところ、月一更新でしたが💦
思わぬお得な提案をクリナップの担当さんから頂いたので、
頑張ってブログを書いてみました(笑)

又色々なメーカーのお得情報や、当社キャンペーンなども
どんどんご案内していきたいな。と思っています。

↓お問合せ・ご相談など…お気軽に♪お待ちしております

Design renovation & Custom-made furniture
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

有限会社シーエスピー
〒115-0055  東京都北区赤羽西3-3-7
TEL(03)3909-1583
http://csp-tokyo.com
定休日:土日祝
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*since1993 

食洗機の対抗戦【ガゲナウ・ミーレ・AEG・ボッシュ】

桜がいよいよ咲きましたね~
(記事を書いている途中で下書きに入れて置いたら、いつの間にか葉桜に…💦)

今年も、移動中の車の窓から、素敵な桜並木が目に留まり、
綺麗ですね~と、ほんのヒトトキ、忙しい気持ちを和ませてくれました。

今年の雪で葉っぱが全て枯れてしまったウエルカムガーデンのマーガレットも
桜に負けじと新芽が出てきました。
f:id:csp-tokyo:20180327214159j:plain
お客様をお招きする玄関前なので、常に美しい状態にしておきたいのですが
この小さな新芽が可愛くて仕方なく💦
枯れかけのマーガレットの成長をゆっくりじっくり見届けようと思います。

さて、本日は、オーダーキッチン造りで大半の方がご希望の
「食洗機」についてです。

オーダーキッチンは、夢が膨らみますよね~♪♪♪作っている私たちも、
お客様に寄り添いながら「夢のお裾分け」を頂いているような
そんな気持ちで、楽しくご提案&真剣に製作&取付しています。

もしも食洗機をお考えなら…
当社では、余程コンパクトなキッチンでない限りは実体験に基づき
大容量の食洗機をお勧めしています。

大容量というと、現在流通しているのはドイツ製が主流になります。
ガゲナウ・ミーレ・AEG・ボッシュ…一体どれが良いの?
(スェーデン製のアスコもありますが、ここはドイツ対決で行きます💦)

ショールームに行くと、食洗機に入っている食器さえオシャレで♪
丸ごと真似したくなるかもしれませんが…
実際には、ご自宅でよく使う食器や、お鍋などをイメージしながら…
(難しいかな?💦)ご覧になると宜しいかと思います。

実は、前々から書いてみようかと思っておりました【食洗器の対抗戦】ですが

とても発想が似ているなーという機能から、ほぼ一緒な造りの部分もあったり
これは使いやすそうだな!という細部への気配りがあったり、
ちょっといただけないかな~という、傲慢さが見えたり(あくまでも私見で💦)
↑のようなメーカーのいわゆる特徴と価格を総合して順位をつけるのは
超個人的意見になり、何のお役にも立てないと思います💦

なので、今回はお値段(ご提供価格)の対抗戦としてみます。
参考までに最安値機種と比較して、いくら価格差があるのか?も含めて
ご案内してみます。(案外、この価格差を尋ねられることも多いので💦)

■W60センチ食洗機のお値段比較対抗戦

ご提供価格順 第1位
BOSCH(ボッシュ)SMI69N75JP 定価340,000円(税抜*4/1から新料金)
f:id:csp-tokyo:20180401204908j:plain

ボッシュと言えば車の部品や工具でおなじみの方も多いかと…
そして、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、ビルトイン家電も歴史が。
ただ、20数年前に一度ビルトイン家電が日本から撤退した経緯があるので、
「あの時は本当に困った!お客様にご迷惑掛けたし」と…当時を振り返ると、
単純に手放しで「ボッシュを安く提供できます!」と
喜んでお勧めできない感があります(;_:)
2016年からボッシュジャパンではなく、日本グリーンパック(商社)さんが
国内で販売を始め、1年が経ち、「巾45センチタイプも販売を始める」と
本腰を入れ始めた様子なので(笑)徐々にお客様にもご案内してみております。
簡単に「ダメなら買い替え」という商品(価格)ではありませんので、
売って、儲けて、撤収!なんて無責任な事はしないと思いますが、
情報を確認しながら…ご検討中のお客様にお知らせしたいと思います。
ちなみに
製品自体は、実はガゲナウ社と同じ工場で作られているので、
品質は、間違いないと思いますっ。ゼオライトドライは、実はボッシュが先駆け。
良いものを作っていらっしゃるので、末永くメンテナンスで面倒を見てくれれば
言うこと無しです♪

ご提供価格順 第2位
AEG(アーエーゲー)FEE93810PM 定価:348,000(税抜*5月下旬発売予定)
1位のボッシュとのご提供差額+5,800円(税抜)
youtu.be
言わずと知れた老舗ブランド。
(今は、エレクトロラックスジャパンのAEGブランドとなってます)
5月下旬発売予定のこのモデルのおすすめポイントは、
新機能「コンフォートリフト」。動画がありましたので、↑貼ってみました。
大型の食洗機の一番下のバスケットにはオーブン天板や、重たいお鍋などを
入れる想定になっているのですが、…
「腰をかがめての出し入れが億劫」との声も。
このモデルは、一番下のバスケットがスイングアップした状態で
お鍋や食器を出し入れできるので、使いやすいだろうな~と思います。
上陸しましたら早急に見に行って、その他の新機能と一緒にご案内しますっ。
ちなみに…
現行モデル(F88705IM0P)定価300,000円ですと上記、最安1位の
ボッシュよりも29,000円安!実はとってもリーズナブル。
洗浄中に食器が中でガタつかないようなバスケットの工夫がスタンダードに
付いているので「なるほどなー」と納得の使いやすさです。

 

ご提供価格 第3位
gaggenau(ガゲナウ)DI 250 461 定価¥488,000(税抜)
1位のボッシュとのご提供差額+107,300円(税抜)

f:id:csp-tokyo:20180401213800p:plain
急にググっとお値段が上がります💦
ガゲナウと言えば…当社に旧モデルが展示中です(最新モデルじゃなくて💦)
操作部がドアの上にあるので、食器を入れてドアを閉めるタイミングで
電源オン→メニューを選んでスタートボタンを押して閉めるだけ。
「かがまなくて済む」のは、毎日の事なので、案外楽だと思います。
途中で入れ忘れた食器を追加したい時も、ドアを開けて入れられたり。
上段と下段で水圧が変えられるので、普段のお皿&油汚れのフライパンも
同時に、いつも通りの時間で洗い上げたり。
乾燥に至っては、湿気を含むと発熱するゼオライトの特性を活かして、
庫内の湿気をゼオライトに送り込んで、ゼオライトが発する熱で更に乾燥させる。
というシステム。
日本製の「温風ヒーター」と比べるとまどろっこしい気もする乾燥機能で、
なぜこんなシステムにするかというと、電気代(資源)のエコなのです。
(このゼオライトドライは、ボッシュが先行して、ガゲナウが後手)
洗い終わると、自動的に電源が切れるオートオフ機能もエコの発想。
使ってわかる便利な機能が「当たり前」に付いているところがさすがガゲナウ!
と言われる理由な気がします。
クラフトマンシップにファンも多いです。

 

ご提供価格 第4位
Miele(ミーレ)G 6824 SCiクリーンスチールカラー定価:438,000(税抜)
1位のボッシュとのご提供差額+125,800円(税抜)

f:id:csp-tokyo:20180401221959j:plain
とにかくモデルが多すぎて…💦
ミーレをご検討中の方でも「どれを選べばよいの?」という部分から、
ご相談頂くことが多いです💦
お値段でいうと、250,000円~570,000円まで...
豊富なラインナップが魅力でもあり悩むところでもあります。

その中から、他社モデルとお値段を比較するには同等機能として
・最終すすぎの水温を上げる事で乾燥を向上させる機能
・運転音(42デシベル)
・カトラリートレイ付き(元はミーレの特許です)
↑を元に、こちらのモデルで価格対抗戦をご案内しています。が、
一番安いエントリーモデルG 4920 SCi(定価250,000円) なら、
もちろん順位はボッシュを抜いて最安値1位になりますし
スタンダードモデルG 6620 SCi JPクリーンスチール(定価340,000円)なら、
ガゲナウと順位入れ替えになります💦
スタンダードモデルとご案内のG6824SCiとの大きな違いは、
・乾燥を向上させるための水温を上げる機能が無い&運転音です。

一昔前のミーレは(ミーレVSガゲナウの全盛期💦)
ガゲナウと比べてお値段は安いけど
・運転音がうるさい・ドアを閉める時に押さないといけない(スムーズじゃない)
・乾燥機能が悪い(結構な水滴が残るので拭かないとしまえない)
等という声がありました。
そのあたりを改善したり、対策を練ってモデルチェンジをして
「日本でドイツのキッチン家電と言えばMiele」と言われるほどのブランド力は
安心感があります。
又、お客様が洗剤選びに悩まないように…
ミーレ専用の各種洗剤を用意している部分も(市販品よりお高いのですが)
安心。と仰る方もいらっしゃいます。

 

以上です。
横道に反れそうになりながら💦お値段の対抗戦をお送り致しましたが
本当は、毎日の事なので使い勝手が大事です。
そして、使い勝手の「譲れない機能、不要な機能」は、人それぞれ。
購入なさって使ってみてから「こんな配慮まで!」と嬉しい誤算は歓迎ですが
「当たり前」にあると思った機能が無かったら…
気分がドーンと落ち込むだけでは済みませんので💦
機器選定は、色々なメーカーを体験し比べてみてくださいね。


当社では、機器選定のご相談も含めて
オーダーキッチンのご提案&製作をしております。

オーダーキッチンのご依頼・ご相談…お気軽にお待ちしております♪
Design renovation & Custom-made furniture
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
有限会社シーエスピー
〒115-0055 東京都北区赤羽西3-3-7
TEL(03)3909-1583
http://csp-tokyo.com
定休日:土・日・祝
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*since1993 

ユニットバス【ほッカラリ床】が浮いてくる→補修→再補修完了

寒暖差が激しいこの頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?
当社の(なんとなく)ウエルカムガーデンの花たちも、
「そろそろ咲いて良いのかな?」と本気モードで(笑)ようやく咲き始めました。

↑シュガービート色のビオラ。
オフホワイトの縁取りが何とも可憐で満開になるのが楽しみです♪

ありがたいことに本業が多忙過ぎて、いつものことながらblogをすっかり
ご無沙汰ししまいました💦

本日は、以前お知らせいたしました↓ の続きです。csp-tokyo.hatenadiary.jp

 ↑記事でもお知らせいたしました、
TOTOほッカラリ床の補修→うまくいかず…
交渉に交渉を重ね、違う方法で再補修をしました。
再補修から、1か月が経ち、お客様にお問合せした所
「問題なく気持ちよく入浴できるようになったよ。色々とありがとうね♪」と
お返事を頂きましたので、安心して、経緯の説明と共にお知らせします。

以前の記事から、随分と時間が経ってしまったので、
再度(細かい描写は割愛しつつ)一気に状況説明から始めますm(__)m

■2017年11月9日
お客様より
半年くらい前からお風呂に入って洗い場にお湯を流すと床が膨らんでくる。
柔らかい床だからそういうものなのかしら?とお話がありました。

…????床が膨らむ?そんな事、あってはなりませんっ!
保証期間ギリギリなので早急にメーカーを呼んで対応してもらう事になりました。

■2017年11月21日(連絡から2週間後)
ようやくTOTOの担当者の時間が取れて、お客様宅に現場調査に同行しました。

 ↓乾いている状態だと平らで、正常なのですが…
洗い場にお湯のシャワーを掛けると途端に…
↓床が膨らんで排水を遮って水たまりができます
f:id:csp-tokyo:20171220035033j:plain

↓写真では分かりにくいですが、目で見てわかるほど、床が膨らみます。
f:id:csp-tokyo:20171220035053j:plain
↑膨らんでいる部分を触ると風船のようにプヨプヨしています。
不思議な事に、少し時間が経つとこの膨らみがしぼんで平らになっているとの事。

TOTOのメンテナンスとして、
床材を現場で張り替えるという対応が「スタンダート」という事で、
お客様にも納得して頂き、施工日を迎えました。

■2017年12月6日(連絡から1か月後)
現場に来たのは「TOTOメンテナンス」の委託会社の方2名。
レアケースなので、私も作業に立ち会いました。

↓ビフォー 毎日綺麗にお掃除して頂いてありがとうございます。
f:id:csp-tokyo:20171222094115j:plain

↓ほっカラリ床を剥がしたところ…f:id:csp-tokyo:20171222103009j:plain
↑下張りの黒いゴムシートのようなもの。本当は簡単に剥がれる物じゃないのに
ピンクで囲った丁度床がプヨプヨしていた部分は、とっても簡単に…

↓こんな風に「ペロンっ」と剥がれました。
f:id:csp-tokyo:20171222103038j:plain

↓接着剤が効いている部分はアルコールを掛けてカワスキでひたすら剥がす…
f:id:csp-tokyo:20171222103709j:plain

↓全ての下張り(ゴムみたいな素材)の撤去が完了。
f:id:csp-tokyo:20171222094240j:plain

↓ここから貼り始め。両面テープが付いたゴムマットのような下張りを貼る
f:id:csp-tokyo:20171222094257j:plain

↓下張りのゴムマットのようなもの、設置完了

f:id:csp-tokyo:20171222094357j:plain

↓新しいほっカラリ床登場f:id:csp-tokyo:20171222094415j:plain

↓ほっカラリ床を貼っていきます。
f:id:csp-tokyo:20171222094425j:plain
柔らかい(伸縮性のある)床材を現場でカットせずにそのまま貼れるの?
お風呂って勾配があるから結構大変なはずなのに…
TOTOさん、凄いな。なんて、この時はいい意味で驚いておりました。

↓新しい床と壁の間のコーキング。
f:id:csp-tokyo:20171222094439j:plain
元通りになって来て安心。

↓完了です!
f:id:csp-tokyo:20171222094450j:plain
床の汚れが気になったので、お掃除&チェックをしたかったのですが、
「入室は、ボンドが乾く頃…夜まで待ってください。」

という事で、仕方なく汚いまま、お客様に入浴前にお掃除をお願いして
現場を後にしました。

その日の夜遅く…写真が届きました。
f:id:csp-tokyo:20171222112215j:plain
↑壁に付いた、白いボンド。

↓爪が入るほど浮いてるコーキング
f:id:csp-tokyo:20171222112157j:plain

そして、しばらくしてお客様が入浴後…最悪な写真が来ました。
↓排水口近辺の縁が持ち上がってるから、水たまりができてます。
f:id:csp-tokyo:20171222112130j:plain
写真より動画の方が分かりやすいと思いますので、リンクを貼ってみました。

■2017年12月18日(メンテナンスから12日後・初回連絡から1か月半)
そもそもの原因の説明と、今後の対策についての相談のためTOTO担当者と
技術担当で、お客様宅へ。

お客様(&当社)としては
床をアッセンブリー交換と保証期間の延長。が最低限。

TOTOとしては
再度同じ方法で床材を現場で張り替える。が、スタンダード。
「普段は床の張替えで全く問題ない。今度は一番うまい作業員を連れてくる」
と仰る。

では、何故今回は失敗したのか?何が問題だったのか?と尋ねると、
下張りの剥がし忘れかな。という回答。いやいや、違いますよ。
当社でメンテナンスに立ち会って作業工程を写真に撮ってありますよ。
下張りは全て剥がしてありますよ。

不具合の原因を突き止めるために写真を見ますか?と差し出しても
「結構です」と見もしない。

…気にならないのですか?不具合の原因…と尋ねても
「ご迷惑をお掛けしてスミマセン」しか仰らない。

あぁそっか。床の張替えは、TOTOメンテナンスという名の「委託会社」が
施工するので、
TOTOとしては「委託会社の施工不良だからTOTOの責任ではない」という
スタンスだから、とりあえず謝罪することがお仕事なのかしら?
だから原因を突き止める必要はないと思っているのかしら?
それにしても不思議でならない…

↑などという、何と言うか…書ききれないほどのやり取りをして…

・床は、現場で貼り替えるのではなく、アッセンブリー交換。
・という事は、一旦天井・壁を取り外す必要があるため取外す壁も新品に交換。
・今度、失敗したら、丸ごと新品に交換。
・保証を5年付ける事。
↑やっとこの条件で、約束を取り交わし…

■2018年2月7日(実に不具合の連絡をしてから丁度3か月後)
2回目の補修(ほッカラリ床のアッセンブリー交換作業)を迎えました。
現場で新品を組み立てた時と逆の流れで…

 ↓まずは天井を外して
f:id:csp-tokyo:20180313232801j:plain

↓次に壁を外します(暗くて手ブレしてしまいました💦)
f:id:csp-tokyo:20180313233023j:plain

 ↓いよいよ床を剥がします
f:id:csp-tokyo:20180314161054j:plain
床を剥がすと下に点検口付きの床下地が出てきます。

↓ここに、新しい床を貼り、壁→天井の順に組立していきます。
 f:id:csp-tokyo:20180314155141j:plain
↑アッセンブリーなので、ちゃんと養生もしてあるものが入荷されてきました。
新しいユニットバスは、この状態で搬入されているので、見慣れた安心感。

取り外したミラーや、シャワー水栓・奥の手すりをピッカピカに磨いて
更にCSPこだわりのコーティングをして(もちろんサービス)

f:id:csp-tokyo:20180314160018j:plain
↑やっと普通に入れるお風呂になりました。
-------------------------------------------------------------------------------------------------

2017年の11月9日にTOTOに連絡を入れてから、
ちゃんと、当たり前に入浴ができるようになるまで、3か月。

お客様に随分とご迷惑をお掛けしてしまいましたが…
最終的には、手すりが綺麗になったり、鏡が綺麗になったりで
「ありがとうね」と仰って喜んで頂けて、安堵致しました。

*2018年3月20日
先日、心の思うままに愚痴っぽく(厳しく)書きすぎてしまった気がして…
少々文面を変更(削除)致しました💦

こんなことがあったのに宣伝するのもなんですが…
経験を肥やしに…お風呂のリフォームのご相談、お気軽にお待ちしております

Design renovation & Custom-made furniture
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
有限会社シーエスピー
〒115-0055 東京都北区赤羽西3-3-7
TEL(03)3909-1583
http://csp-tokyo.com
定休日:土・日・祝
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*since1993

クリナップキッチン【セントロ】体感フェアのご案内

先週の大雪で…一日中雪かきをしていたら、未だ筋肉痛が直りません(;_:)
枝に積もった雪が綺麗~なんて写真を撮っていたら、雪の重みで枝が折れて
しまいました(;_:)

皆様ご無事でお過ごしでしょうか?

さて。先日クリナップさんから「セントロ展示しました」と
連絡が入りましたので1/18に、早速見てまいりました♪

商品ロゴまでステンレス板を加工している所に
「クリナップといえばステンレス」と仰るだけのことがありますね。

ちなみに当社の入口には、大好きなタイルにロゴマークをプリントしています。
「さすがタイル好きだね」と、分かっている人にはニヤリと指摘されます💦

本題のCENTROキッチン。


えっ?
プレスリリースの写真と違う…なんで、どうして扉がステンレスなの?
ステンレスのちょっと不思議なオーバーシンク(というかベッセルシンク?)に
陶器っぽいマットな天板に、チェリー風の突板が何とも素敵で…
キッチンバックの収納にミーレのオーブンがビルトインしてあって、
日本のキッチンメーカーに、やっとウォールオーブンがビルトインされたのねー!
「これはぜひ見てみたい!」と思って「展示したらすぐ教えてね」と見に来たのに。
ちょっぴり残念な気持ちを抑えつつ…

「あの綺麗な木目の扉は無いの?」と聞いたら、奥に一台あります!
と案内してくれたのが、普通のステンレス1枚天板にウォールナットの扉…↓


そ、そっか…プレスリリースの写真があまりにも素敵で衝撃的だったので、
勝手に期待し過ぎちゃったようですね💦

気を取り直して…
なるほど、良いなっと思ったことをつらつらと書いてみたいと思います。

↓最初に目を引いたのは、ガス1口とIH2口のハイブリット一体型コンロ。
こちらはドロップインコンロなので魚焼きグリルは付いて居りません。
その分、写真の右に置いてあるプレートが付属されていて、
魚を焼いたりお肉を焼いたり…パエリアパンにしたりと…
いろんな用途に使えるらしいです。
奥と手前にまたがってプレートを置いて、奥は弱火で…手前は強火で…
などという使い方もできるとか。

その他…
やっぱり気になる大きなオーバー(ベッセル?)シンク。

「キッチンシンク」というよりも…
キッチン天板から5センチ高い「作業台兼、流し台」という言い方が
分かりやすいかもしれません

作業台部分を90センチにするために、天板から5センチ高いシンクを作ってみました!
という事なのでしょう(^^♪

大きな蓋に見えるのはスライドする作業台。
まな板を置いて仕込みをしたり、パンをこねたり…
という使い勝手を想定しているそうです。
汚れたら、水栓の下までスライドさせてお水を流して、丸洗いできる作業台。
…なるほど。ちょっと使い勝手を体験してみたいと思いました。

展示品はガスも電気も給水も繋がっていない「お飾りキッチン」なので、
実際に使ってないので、使用感を説明するのが難しいです💦(スミマセン)

ちなみに、ステンレスの仕上げは、もう文句なしに、さすがクリナップさんだわ。
という程、細部まで考えて計算された流れ~るシンク
天板面は美しいバイブレーション仕上げです。

クラフトマンシップの詰まったセントロキッチン。
実際の使い勝手を体験してみたいわ。という方のために!

2/1(木)~2/3(土)10時~17時
東京北ショールーム(当社から車で10分:足立区西新井7-2-1)にて
【知って得する体感フェア】があります!

 

*2018年4月8日追記します-------
体感フェアは終わってしまいましたが💦
実はこちらのオールステンレスの展示キッチンを丸ごと特価にてご提供できます。
とは言え定価が358万円って(@_@)!
(オーダーキッチンより高くないか?と突っ込みたくなる価格ですが💦)
詳しくは↓ブログに書いてみました。 

こちらのサイズで丁度良いなら、かなりお買い得だと思います♪
興味のある方は、是非ご覧ください。
限定!大特価!なんていうフレーズを書く日が来るとは思いもしませんでしたが
怪しい営業マンでは無くて💦ちゃんとクリナップさんからの情報なので
ご安心くださいm(__)m
------------------追記はココまで*

 

招待状が無くても全く問題ありませんが
もしも、商品説明などをご希望でしたらご予約して頂くことをお勧めします♪
案内状をご希望の方は、当社の方にも若干数残っておりますので、
お気軽にお問合せ下さいませ♪

余談ですが…
展示キッチンにパナソニックの最新食洗機「ツーノックオープンドア」が
ビルトインされておりました。
これは表面から見ると取っ手も何も付いて居らず「開けて!」という時に
ドアを「トントン」とノックすると自動で食洗機のドアが開くものです。
なのですが…
どういうわけか?私がノックしても2回に1回しか反応してもらえず…(;_:)
「食洗機のドア位、自分のタイミングで開けたいからこの機能は要らないかな。」
と、強がりを言って帰ってまいりました💦

↓クリナップはキッチンのみならず洗面化粧台も、お勧め商品があります。
ご相談はお気軽に…お待ちしております

Design renovation & Custom-made furniture
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
有限会社シーエスピー
〒115-0055 東京都北区赤羽西3-3-7
TEL(03)3909-1583
http://csp-tokyo.com
定休日:土・日・祝
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*since1993

明けましておめでとうございます

清々しい初春をお迎えのこととお喜び申し上げます。

この新しい年が皆様にとって素晴らしい年になりますよう
心からお祈り申し上げます。

f:id:csp-tokyo:20180109195208p:plain
平成30年1月吉日
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年は、祝日の関係で、本日が「仕事初め」の日となりました。
パソコンでブログを書いているので、今頃新年の挨拶で失礼致しますm(__)m

新年の新しいお仕事ももちろん大事ですが…まずは、
昨年のblogでも書きました↓が未だ解決しておりません。

あれから…
TOTOからの補修方法の再提案が全く納得できる内容ではなかったので
更に再考してもらい、結論が出るまで長ーい時間が掛かりましたが…
ようやく当社としても、納得できそうな内容での返答が来ました。

修理工事の前に、文章でお客様への詳しい内容説明に来るそうなので
当社も立会って納得できる内容かどうか?確認したいと思っています。

この件に関しては無事、施工も終わり、決着しましたら、
途中経過と共にblogに書く予定です。

ちなみに…
お客様が感じているTOTO担当者への不満(不信感)は当然と受け止めますが…
blogに記しているのは、そこを吊るし上げるのが目的ではありません。

「人の振り見て我が振り直せ」
私たちスタッフも言葉遣い、お客様への態度等、改めて見直しながら…
更に気を引き締めて頑張っていこう!と、気持ちを正し…

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

Design renovation & Custom-made furniture
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
有限会社シーエスピー 代表取締役 星紀子
〒115-0055 東京都北区赤羽西3-3-7
TEL(03)3909-1583
http://csp-tokyo.com
定休日:土・日・祝
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*since1993

今年最後の打合せは…

お昼過ぎに高円寺→夕方に泉岳寺で今年の打合せは終了です。

えーーーー12月27日~1月5日まで年末年始休暇じゃなかったの~?と
お待たせしているお客様に怒られてしまいそうですが💦m(__)m

す、すみませんっm(__)m
この日の打合せは、だいぶ前から決まっておりまして💦💦
早急に…年明け早々に…決しておざなりにしているわけではないのです(;_:)

なんて…言い訳っぽくて、いかんですね💦
休暇中に、纏める予定でおりますm(__)m


今年最後の打合せは来年の2月に納める予定のオーダーキッチン。
当社にしては珍しく、無垢の框ではなく…
無垢の一枚板で、のっぺりした(シャープな(笑)デザインに。

どこもかしこも、のっぺり(シャープに)すると、あまりにもつまらないので💦
ライティング(間接照明)でフロート感を出したりと…
頭の中に描いた映像を図面に落として…引き出しの深さ等最終打ち合わせ。

キッチンって、カトラリーや、食器、調味料、食材、調理道具…
物凄い数のモノたちをバシッと収納できるだけでテンション上がると思いませんか?
もちろん買い替えたり、ライフスタイルが変わったり…
それによって必要な数量が変わったり寸法が変わったりするので
ある程度流動的に使える寸法にしておく必要はありますが…

一般的なシステムキッチンでは
メーカーに用意された[箱]をいかに効率よく使いこなすか?という
工夫が必要です。
とはいえ、最近のシステムキッチンは一昔前と違って、
引き出しのレールや棚板の数など本当によく考えられていると思いますので
とても使い勝手がよくなっていると思います♪

対してオーダーキッチンは
ここには、こんなモノたちを入れたいから引き出しを深くして…
ここには、低いものを入れたいから棚板を沢山欲しいとか…
ちょこっとミキサー掛ける時に近くにコンセントが欲しいな。等…
お客様ご自身の「想像力」も必要になってきます💦

もちろん、何から何までお客様が考えるのでは大変です…
その辺り、当社はオーダーキッチンの[プロ】なので(^^♪
お客様からご要望を頂いた内容を基にお好みのデザインを配慮しながら
使い勝手も含めたバランスのよいところで、
プラスアルファのアレンジをご提案しております。

そんなこんなで…今年も一年。
本当に楽しいお仕事を沢山させて頂きました。

来年でCSPは地味~に、25周年を迎えます。
無理難題な(冗談です💦)お客様のご依頼が、当社を育ててくれたとおもいます。
気持ちを更に引き締めて…誠実に、真っ直ぐに、お客様に寄り添って
1人でも多くのお客様に喜んでいただけるように精一杯頑張ってまいります!

帰り道、私の原点と呼べる、東京で一番好きな道を通って
来年も頑張るね。と東京タワーに話しかけて帰社致しました💦

なんだか詩人のような事を書いて自分でも恥ずかしくなりましたので
今年最後の投稿は、これにて失礼いたします💦

blogを楽しみにしてくださっている数少ない読者様っ
来年はもう少しblogにも慣れて、分かりやすいお役立ち情報を
お届けできるよう頑張ります💦

それでは…年始は、1月9日から通常通りの営業となります

皆様良いお年をお迎えくださいませ🎍

Design renovation & Custom-made furniture
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
有限会社シーエスピー
〒115-0055 東京都北区赤羽西3-3-7
TEL(03)3909-1583
http://csp-tokyo.com
定休日:土・日・祝
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*since1993

クリナップキッチン【CENTRO】新登場

クリスマスも終わり、いよいよ年末。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

先日、来年の2月にクリナップから【CENTRO】キッチンが発売になると
発表がありました。f:id:csp-tokyo:20171226202140j:plain
↑なにこのコンロ!…ガスとIHのハイブリットに見えるけど…

ガゲナウやミーレ、日本製ではリンナイに、ガスとIHを組み合わせできる
ドロップインタイプのコンビネーションがありますが
一体になってるのは初めて見ました。(勉強不足?💦)

f:id:csp-tokyo:20171226202432j:plain
詳しい資料がまだ手元に届いておりませんが…
1月終わり~2月初めには、クリナップのショールームにお目見えするらしいので
ちょっと見に行ってみたいな。と思っています。

興味がある方は是非!

 

↓お気軽にご相談ください
Design renovation & Custom-made furniture
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
有限会社シーエスピー
〒115-0055 東京都北区赤羽西3-3-7
TEL(03)3909-1583
http://csp-tokyo.com
定休日:土・日・祝
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*since1993
12月27日~1月5日まで年末年始休暇とさせて頂きます。

ユニットバス【ほっカラリ床】が膨らんでくる(長文です💦)

せめて2週間に一度は、更新するのを目標にしていたのに、
忙しすぎて、やっぱりサボってしまいますね💦

さて…今日はとっても大変な問題です。
こんなことをblogで投稿してよいのか?
blog初心者なのでルールとかも解らないし本当に悩みました。
でも「こんなこともあるのですよ」という意味で思い切って書いてみます。


丁度1年前にマンションリフォームで施工した
TOTOのリモデルタイプのユニットバス。

f:id:csp-tokyo:20171211010305j:plain

■2017年11月9日
お客様の経営なさってるお店に遊びに行ったら
「あーそうだっ。半年くらい前からお風呂に入って洗い場にお湯を流すと、
 床が膨らんでくるんだけど…柔らかい床だからそういうものなのかしら?」

…????床が膨らむ?そんな事、あってはなりませんっ!
保証期間ギリギリなので早急にメーカー呼びますね!

■2017年11月21日(連絡から2週間後)
ようやくTOTOの担当者の時間が取れて、お客様宅に現場調査に同行しました。

乾いている状態だと平らで、正常。
ところが、洗い場にお湯のシャワーを掛けると途端に…
↓床が膨らんで排水を遮って水たまりができます
f:id:csp-tokyo:20171220035033j:plain

↓写真では分かりにくいですが、目で見てわかるほど、床が膨らみます。
f:id:csp-tokyo:20171220035053j:plain
↑膨らんでいる部分を触ると風船のようにプヨプヨしています。
TOTOさんは
「こんな状態は見たことがありません。対応策を本部と相談します!」

ところが
一週間以上経っても連絡が来ないので、業を煮やして夜中にメール。
「大丈夫ですよ。ちゃんとやってます。床を張替えますね。納期確認中です!」

張り替えるのは良いけどさ。
その前に、お客様への謝罪とか、原因の説明とか、対策の説明とか…
そういう大事な部分の話は、ないの?もちろん突っ込みました。

「大丈夫です!この床は柔らかいので、万が一お客様が傷つけてしまっても
張り替えられるような構造になっているので!」

との事だけど…「ちゃんと綺麗に直るのね?本当に元通りに直るのね?」
しつこく、それはしつこく確認して、
お仕事で超多忙なお客様の大事な時間を頂いて…補修当日を迎えました。

 

■2017年12月6日(連絡から1か月後)
現場に来たのは「TOTOメンテナンス」の委託会社の方2名。
レアケースなので、私も作業に立ち会いました。

↓ビフォー 毎日綺麗にお掃除して頂いてありがとうございます。
f:id:csp-tokyo:20171222094115j:plain

↓ほっカラリ床を剥がしたところ…f:id:csp-tokyo:20171222103009j:plain
↑下張りの黒いゴムシートのようなもの。本当は簡単に剥がれる物じゃないのに
ピンクで囲った丁度床がプヨプヨしていた部分は、とっても簡単に…

↓こんな風に「ペロンっ」と剥がれました。
f:id:csp-tokyo:20171222103038j:plain

↓接着剤が効いている部分はアルコールを掛けてカワスキでひたすら剥がす…
f:id:csp-tokyo:20171222103709j:plain

↓全ての下張り(ゴムみたいな素材)の撤去が完了。
f:id:csp-tokyo:20171222094240j:plain

↓ここから貼り始め。両面テープが付いたゴムマットのような下張りを貼る
f:id:csp-tokyo:20171222094257j:plain
えーーー?下地処理しないでそのまま貼れるんだ?
両面テープだけで、又浮いてこないの?
きっとよっぽど強い両面テープなのね。でもチョット心配…

↓下張りのゴムマットのようなもの、設置完了

f:id:csp-tokyo:20171222094357j:plain

↓新しいほっカラリ床登場f:id:csp-tokyo:20171222094415j:plain

↓ほっカラリ床を貼っていきます。
f:id:csp-tokyo:20171222094425j:plain
柔らかい(伸縮性のある)床材を現場でカットせずにそのまま貼れるの?
お風呂って勾配があるから結構大変なはずなのに…
TOTOさん、凄いな。なんて、この時はいい意味で驚いておりました。

↓新しい床と壁の間のコーキング。
f:id:csp-tokyo:20171222094439j:plain
元通りになって来て安心。

↓完了です!
f:id:csp-tokyo:20171222094450j:plain
お掃除&チェックしてよい?
「入室は、ボンドが乾く頃…夜まで待ってください。」

なにーーーーー?
掃除させてよ。結構汚いじゃない。そもそも
コーキング打つ前に綺麗~に、掃除するのが一般的でしょ。

仕方なく、お客様に入浴前にお掃除をお願いして現場を後にしました。
お風呂に入った後、レポお願いしますね(^^♪なんて、能天気に挨拶をして…

夜遅く…写真が届きました。
f:id:csp-tokyo:20171222112215j:plain
↑この壁に付いてる白いボンドはどうやって掃除したら取れるの?

↓コーキングが爪が入るほど浮いてるけど、防水は大丈夫?入って良いの?
f:id:csp-tokyo:20171222112157j:plain
前の人(ユニットバスを設置した職人)は、ホントに上手にピシーっと
線のようになってたからさー。
さすがCSPは良い職人が揃ってるねーと、毎日気持ちよく入浴してたのに。
今回は汚すぎるね。これは酷い。ちゃんと直してってTOTOに言っておいて。

そして、しばらくしてお客様が入浴後…最悪な写真が来ました。
↓排水口近辺の縁が持ち上がってるから、水たまりができるよ。
f:id:csp-tokyo:20171222112130j:plain
排水されない、床に溜まった水に天井のライトが反射してるの。わかる?

23年来のお付き合いのお客様。
当社を信頼してくださり、お友達やお店に来られたお客様が
「家をリフォームしたい」と仰ると
「CSP良いよ~工事も丁寧だし。近所だから頼んでみたら?」と
当社を紹介して下さったり…
ご実家のリフォームまでお任せいただけたり。
そんな積み上げてきた信頼関係が崩れていきそうで、泣きたくなりました。

お客様は、CSPの責任じゃないから気にするなと。仰って下さいますが
いえいえ。こんな不具合があるなんて、もっと調べてお勧めしないと(;_:)

おっと。落ち込むのは、綺麗に元通りになってからにしよう。
とにかく「製造上の不具合」に加えて、委託会社とは言えTOTOメンテナンスで
こんなひどい補修をしたのだから…
TOTOに今後の対応をきちんとして頂かなくては…

 

■2017年12月18日(メンテナンスから12日後・初回連絡から1か月半)
そもそもの原因の説明と(今頃か?💦)今後の対策についての相談のため
TOTOさんが技術担当の方を連れて、お客様宅へ。
どうしても抜けられない現場立ち合いがあり、同行できずに心配しつつ…
その日の夜、TOTOから報告を受けました。
「お客様のご要望する対応が可能かどうか?も含めて
 当社からのご提案を社内にて検討してからご連絡します。」との事。

 

…現在、水たまりを踏まないとお風呂に入れない状態。
寒い冬、この状態でお使い頂くのは申し訳なさすぎる(;_:)
一日でも早く修理できますように…

 

今回のTOTOさんの対応…後手後手で、酷いと思いました。
こんな状態になっていることを軽ーく考えているような言葉尻、
私も確かに気になりました。
だから尚更、お客様からの不信感を増幅させてしまったのだと思います。
きっと最終的にはお客様の納得する対策をしてくれるはず!そう信じて
TOTOさんに「いつになったら回答が来るの?」と、せっつきながら💦
連絡を待ってる日々です。

 

それで、今回の原因については…
どうやら、2015年~2016年の間に製造したほっカラリ床は、
床の土台と下張りと表面の床をそれぞれボンドで貼っていたのだけど
今回のお客様宅のように、お湯を流すと、接着不良の部分が温度で膨張してくる
という事例が全部ではなく、稀に…何例かあるようです。

そのことが発覚した後、製造工程を変更して、ボンドではなく両面テープで
接着することにしたらしいです。
その後は床が膨らんでくるという不具合は起こっていないため

今回、現場にて工場の製造工程と同様の両面テープでの接着をするから問題ない。
という事で、上記のように修理に来たのですが…
結果、修理前よりも酷い💨水たまりができる状態になってしまいました。

私なんぞが想像もできないほどの技術が進んでいるのでしょうが…
お風呂の床下が両面テープっていうのも…
なんだかすごいな。と思うのは私だけでしょうか…

--------------------------------------------------------------------------------------------
*2018年3月14日
遅くなりましたが「その後」をブログに纏めました。
どんな風に直したのか?興味がある方は↓こちらをご覧ください。

csp-tokyo.hatenadiary.jp

同じ様な状況で困っていらっしゃる方々からお問合せのお電話やメールを頂き…
少しでもお役に立てれば…と、もっと早くに書きたかったのですが…
すっかりお待たせしてしまいましたm(__)m
--------------------------------------------------------------------------------------------

Design renovation & Custom-made furniture
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
有限会社シーエスピー
〒115-0055 東京都北区赤羽西3-3-7
TEL(03)3909-1583
http://csp-tokyo.com
定休日:土・日・祝
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*since1993

*年末年始休暇のお知らせ*
12月27日~1月5日まで年末年始休暇とさせて頂きます

 

ウチはタンクレストイレに出来ないらしくて…【後半】

いつも文面が長くなってしまうので💦
今日は早速本題に突入したいと思います。

f:id:csp-tokyo:20171204221554j:plain

【前半】で書きました通り
マンションの管理会社にトイレのリフォームを相談したら、営業さんから

「この物件は、タンクレストイレは出来ません」
「壁紙と床材はこの中からご自由に選べます!」

と言われて…
本当にタンクレストイレに出来ないのかしら?悲しい…
カタログから勝手に好きなのを選べと言われても…
どうしていいかわからずに困り果てて💦ご相談頂きました。

んんっ?
水圧が低くても問題なくタンクレストイレにできますよ~
の施工例です。

 

↓ビフォー

f:id:csp-tokyo:20171205195639j:plain
↑もともとは細かい抽象柄のピンクベージュの壁紙に
グレーのライニングカウンター。
こげ茶のソフト巾木に、ベージュ系のクッションフロア。
正面向かって右下にある低ーいライニングBOXは手洗い用の配管隠しです。

↓アフター
f:id:csp-tokyo:20171204224405j:plain
なるべく同じ角度で撮った写真の方が比較しやすいかと思いましたが…
ビフォーは携帯カメラで(現場調査時)
アフターは一眼レフで(かわいい子供を撮るように…笑)
カメラが違うので、少し画角が違います💦

お客様のご希望通りタンクレストイレに。もちろん流れもバッチリ。
使用前にセンサーが働いて勝手に除菌水を便器の中に撒いてくれるし
床は汚れ防止と臭いの染み込みを防止も兼ねて、
硬質塩化ビニル素材のホモジニアスビニル床タイル(名前が長いっ💦)

清潔で、お掃除しやすい気持ちの良いトイレになりました。

 

↓手洗い部分のビフォー

f:id:csp-tokyo:20171204225143j:plain
↑排水勾配のための配管隠しボックスのお陰で、広めのトイレスペース。
配管丸出しというのは、ちょっと切ないですが…
手洗いがついているというだけでも1998年の物件にしては
気が利いているかも?しれません。

↓手洗い部分のアフター
f:id:csp-tokyo:20171204231920j:plain
↑お手入れしやすい手洗い一体の1枚天板は収納付きでスッキリと。
奥行きの浅い棚の中にはたくさんのトイレットペーパーが収納されてます。
万が一、ペーパーホルダーの紙が無くなっても、座ったままで補充できます💦

 

↓正面のライニングカウンターのビフォー
f:id:csp-tokyo:20171204223234j:plain
↑紙粘土で素敵なお花を作っていらっしゃるお客様。
窓のないトイレでも、造花なら枯れることも無いし、華やかで素敵。
せっかくの作品をもっと素敵に見せるためギャラリー風をご提案。

とは言え本当のギャラリーみたいに無地の白では寂しいので💦

↓正面のライニングカウンターのアフターf:id:csp-tokyo:20171205000822j:plain
壁紙は、エレガントな奥様の雰囲気にピッタリな
ほんのりアイボリーの細かいレース柄。
ライニングカウンター+飾り棚を一枚増やして大理石調のシートでお化粧をして…
カラフルなお花たちの引き立て役にしました。

飾りたいものが沢山ある時は「何も置かないと地味…」という位に仕上げると
飾るものが引き立ちます。
とは言えシンプル過ぎるのも寂しいので…
ペーパーホルダー・タオル掛け・棚受け金具には、brass(真鍮)ゴールド使って
華やかさをプラスして、アクセントにしてみました。

↓オマケ
f:id:csp-tokyo:20171204213536j:plain
エンジェルが頬杖ついて、見守ってくれています(笑)


飾るトイレ・飾らないトイレ…いろんな「トイレ」ご提案しています。

お気軽にご相談ください↓【予約制です】
Design renovation & Custom-made furniture
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
有限会社シーエスピー
〒115-0055 東京都北区赤羽西3-3-7
TEL(03)3909-1583
http://csp-tokyo.com

定休日:土・日・祝
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*since1993

ウチはタンクレストイレに出来ないらしくて…【前半】

あっという間の師走ですね~
朝晩、めっきり冷え込んでまいりました今日この頃…
皆様いかがお過ごしでしょうか?

当社のガーデニングも冬支度(春に咲く花の苗を植えただけ💦)を始めました。
春先に、こんもりと沢山の花をつけるためには
冬の間に根っこを丈夫に育てるのが【コツ】らしく…観察力を鍛える日々です。

以前、当社にてリフォームさせて頂いたお客様のお友達。
リフォーム後の【お宅訪問】で「なにこれー素敵ーーー」と
思って下さったらしく、ご紹介頂いたのですが

実は…お住まいのマンションの管理会社から
「トイレ丸ごとリフォームキャンペーン」のチラシが入っていたので、
早速タンクレストイレで見積もりを依頼したら、営業担当さんから

・この物件ではタンクレストイレは施工不可能です。
・天井・壁のクロスは、この中から好きなのをお選びいただけます!
・床材はクッションフロアが一般的です。

↑と言われてしまったらしく…

ウチはタンクレストイレが出来ない物件らしくて(;_;)
カタログ一冊渡されて、好きな壁紙&クッションフロアを選べって言われても…
ムズカシクテ…
お友達からCSPなら素敵なコーディネートを提案してくれるって聞いて…
思い切って相談に来てみました。

リフォームって本当は物凄く楽しい事なのに…
工事をする前から「がっかりな様子」で💦
当社でお役に立てるなら…!と、お引き受けさせて頂きました。

タンクレストイレ。
何より見た目がスッキリしてて素敵。お掃除もしやすいし…
当社の展示品もタンクレストイレを採用しています。
↓当社のトイレはこちらf:id:csp-tokyo:20171203031805j:plain
水圧が低い場合(細かく書くと分かりにくいので簡単な言葉で説明してます)
選べる種類は少ないですが、殆ど、全く問題なく設置可能です。

壁紙コーディネート
当社にあるメインの壁紙のカタログだけでも15冊あります。
お越し頂き、全てのカタログをご覧頂いてもよいですが
おそらく相当疲れてしまうと思いますので…💦
何冊かご覧頂き、お客様のお好みや、ご希望のイメージをカウンセリングし、
当社にて、15冊以上のカタログから何パターンかご提案をしております。

床について
実は、ここが大事な部分でして…
トイレの床って便器が直接床にくっついております。
不思議と、床材はクッションフロアが多いです。
クッションフロアは、透湿しますので、OBしたり、ガスケットの固着による
微少な汚水漏れ等が染み込んでいる場合もあります。
少々のシミなら気にしないかもしれませんが…
実はこれが匂いの元になって居たり、漏れやOBが酷いと下地の合板まで染みて
臭いだけじゃなく腐食してる(し始めてる)なんていう場合もあります。
現場調査の時に、臭いを確認したり床を踏んで踏んで…床のへたりが無いか?
便器がガタつかないか?が一つの目安になって、床補強が必要か?不要か?
判断して、床補強もご提案する場合がございます。
(床の下地がコンクリートの場合は補強不要で、消毒清掃のみです)

そして床材。
当社ではクッションフロアは殆ど使いません。
(お値段重視の賃貸物件や、最安値に挑戦!というお客様を除く)
種類は少ないのですが…透湿しない(しにくい)材料からコーディネートして
ご提案しております。

あっ・・・ここまで書いて気付いたのですが…

今回のブログは
「水圧の問題があってもタンクレストイレできますよ~」と
お知らせしたかっただけなのですが…宣伝のようになってしまいました💦

本題に戻ります(いつも話が反れてしまい💦)

それで…そのお客様宅のトイレはどうなったの? というと…
↓リフォーム前のビフォー写真ですf:id:csp-tokyo:20171203030411j:plain
長くなり過ぎたので明日リフォーム後の写真とコメントを書こうと思います💦
物凄く中途半端でスミマセンm(__)m

お気軽にご相談ください↓【予約制です】
Design renovation & Custom-made furniture
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
有限会社シーエスピー
〒115-0055 東京都北区赤羽西3-3-7
TEL(03)3909-1583
http://csp-tokyo.com
定休日:土・日・祝
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*since1993

ヒロミとお揃い💦キッチン水栓KOHLER コーラー K-99259展示してます

つい先日、宇都宮の先まで出張した際「こっちは寒いですね~」なんて言いながら
東京に戻ったら「寒いっ。東京の方が寒いかもっ」
年々寒さが厳しく感じる歳になってきました💦

さて。
本当は、数少ない読者様が「楽しみにしる~」と待ってくれている
【食洗機の対抗戦】を早く書きたいと思っていたのですが

「大変!CSPとお揃いのキッチン水栓をヒロミが自宅で楽しそうに紹介してるよ」
と、テレビ番組を見ていた知人から電話が入りました💦

ヒロミが家族のために自宅をリフォームしている様子を紹介している番組。
テレビを付けたら、終わってました💦

水栓何色だった?天板は?シンクは?扉は?
KOHLER水栓をどんなキッチンに付けたんだろう?
オーブンは?食洗機は?ミーレのエスプレッソマシンもビルトインしてるの?
番組見たかったな~

ちなみにヒロミの自宅の水栓は
↓バイブレントステンレスだったようです。
f:id:csp-tokyo:20171030235045j:plain
天板は当社でも定番のクォーツストーン
シンクは3段使いのレールシンク・扉はチェリーっぽかったらしい
なるほどなるほど…

あ、あれっ
現在製作中のキッチンに(水栓を除けば)似たような…💦
まずいわー💦もう少しオリジナリティを出したいかも。


KOHLERのショールームにヒロミが見に来て、たいそう気に入っていた!という
噂は聞いておりましたが…
キッチンのみならず洗面や浴室シャワーにもKOHLER水栓が♪

さすがっ分かっているな~♪こだわりの男。ヒロミ… 

水栓一つにこんなに熱く語ってしまいスミマセン💦
でも水栓ってキッチン・洗面・バスルーム…毎日必ず触れるもの。
水さえ出ればそれでよし!とするのも一つの考えです。
ですが、お気に入りのDesignなら、
毎日の暮らしがほんのちょっぴり豊かになる気がします。


というわけで、本日は以前からお知らせしておりました…
キッチンのシンク&水栓取替の完成写真です♪

↓ビフォー
f:id:csp-tokyo:20171113002439j:plain
ステンレスカラーシンク(COMOシンク:2017年9月に廃業してしまいました(;_;)
ハンスグローエのグースネック水栓
三菱レイヨンクリンスイの浄水器専用水栓。

実は、ハンスグローエのシンプルなグースネックにした理由は
浄水器水栓と色&デザインを合わせたかったからです。
親子みたいでちょっとかわいい。
シンプルだけどこれはこれで、纏まっていると思います。

 

↓アフターKOHLERのK-99259
実はこちら、水栓一つで浄水器も兼ねていますっ
個性的な水栓に憧れるけど…浄水器とデザインが合わないのも嫌。
良ーくわかります♪
でしたら、どんな水栓にも取付できるアンダーシンク浄水器はいかがでしょうか?
詳しくは「浄水器って、ほんとに綺麗なお水が出るの~?」のコーナーで
水質検査の結果写真と共に、後日書きたいと思います。f:id:csp-tokyo:20171120210557j:plain
色はクロームよりも、温かみと深みがあるポリッシュドニッケル色です。
ですが…よく考えたら色が似ているので💦
写真では「劇的リフォーム」とはなりませんでした💦(残念)

ホーローシンクの照り感、しっとり感、水切れの良さ、清潔感…に加え
このシャワー水栓は本当にすごい。

ソフトシャワーは、水当たりがソフトで、今まで体験したことが無い霧のよう…
f:id:csp-tokyo:20171030230846j:plain

ホウキシャワーは、シンクに残った汚れを水流でサーッと流してくれます。
f:id:csp-tokyo:20171030230723j:plain
現物を見て水を流さないと、写真では良さが伝わらないもどかしさ💦

またまた大げさなんだから~と思っているアナタっ♪
是非一度、この水流を体験しに来てください。

今まで普通の水栓を使っていた方にとって、
グースネックは「背が高い。存在感がありすぎ!」と思われるかもしれませんが
実際に付けてみると全く違和感もなく…
Designが可愛いと「魅せる水栓」となってキッチンを華やかにしてくれます。

機能的にも…
大きなお鍋が洗いやすかったり、
かがまずに洗い物が出来て腰に負担が掛からない等…
メリットもたくさんあります♪

シャワーを流している時の写真がうまく取れませんので(;_;)
メーカーのウエブサイトから拝借しましたっ

KOHLERだけでなく、ハンスグローエ・グローエJAPAN
マニアックなところではデルタのタッチ水栓・スイスKWC…
日本のメジャーなメーカーから、こだわりの素敵な水栓も積極的に取り入れて、
お客様のお好みに合わせてご提案しています~

お気軽にご相談ください↓【予約制です】
Design renovation & Custom-made furniture
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
有限会社シーエスピー
〒115-0055 東京都北区赤羽西3-3-7
TEL(03)3909-1583
http://csp-tokyo.com
定休日:土・日・祝
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*since1993

*少々文面が不足していたため、12/5書き足しました💦 

カラーステンレスシンクCOMOについて

今日は暖かい一日でしたね~

f:id:csp-tokyo:20171113002939j:plain

定休日に更新してるの?と聞かれますが…💦

土日祝日は【基本的に定休日】となっておりますが
お仕事を持っていらっしゃるお客様ですと打合わせのご希望が土日の事も多く…
そんな場合は定休日でも事前にご予約を頂けましたら、
打ち合わせのご対応をさせて頂いております。

そして、せっかく出社するのなら…と。
定休日=電話も少なく、誰もいないので仕事が捗る日なので…
仕事終わりのブログで息抜きです(^^♪


さて、ご存知の方も多いと思いますが
カラーステンレスシンクのCOMOが、今年の9月で廃業してしまいました。

その昔…
ナチュラルスタイルのキッチンのご依頼が多い当社には
「ステンレスシンク=冷たい色なので嫌」というお客様が圧倒的に多く
となると、現実的な価格でご提案できるのは、
コーラーやTOTOのホーローシンクを選ぶしか選択肢が無い。
なんてゆう時代がありました。
↓KOHLER ホーローシンク 当社施工例
f:id:csp-tokyo:20171112212259j:plain

時代の流れとともに…そういったご要望が多かったのでしょうか…
INAX(現リクシル)から「エクセラガードシンク」が発売されて
ステンレスにコーティングなんてできるのかーーーー!!
度肝を抜かれ…

本当に剥がれないの?
ステンレスなんて柔らかい素材にコーティングをしたら
剥がれるでしょぉ~!なんで?どうして剥がれないの?
もしも傷が付いたら?

しつこく、それはそれはしつこく💦見に行きました。

↓当社オーダーキッチンにエクセラガードシンクを採用した施工例
f:id:csp-tokyo:20171112211049j:plain
その後、販売会社を辿り、COMOと知り…
数々のキッチンに採用させて頂きました。

COMOシンクとは…
シンクメーカー(トヨウラ、シゲル工業、セントラルメタル)の
ステンレスシンクにガラスの細粒を吹き付け+高温で焼き付け
カラー皮膜の形成をして出来上がったステンレスカラーシンクです。

そのCOMOが廃業する理由は、
な、なんと、その加工の工場が廃業になったため、コモさんも廃業する事に
なってしまったそうです。

ちょっとイイナと思う製品って、2番煎じが出てきそうですが
COMOに関しては出てこなかったですね。
それだけ技術力が高い製品なのでしょうか…

汚れが染み込まないステンレスの安心感を備えつつ、美しいカラーシンク。
実は、当社の展示キッチンにもCOMOを採用しておりまして…

f:id:csp-tokyo:20171113002439j:plain
あ、あれ?…いくら【おうちみたいなショールーム】とはいえ、
展示品が廃番って ま、まずくないか?💦

このところ「COMOの在庫はありますか?」というお問合せもあるし…
まずいですよね…


そんなことの前に…
今まで当社にてご提供したCOMOシンクのメンテナンスにつきましては
当社にて責任を持って行いますので、何かありましたらお気軽に
ご連絡くださいませm(__)m

 

話を戻します…💦
当社のショールームに展示しているキッチンは、お客様と同じように
実際にお料理で使っています。
そうすることで、何を改善するべきか?が分かるからです。
本当はCOMOシンクをずーっと使いたかったのですが、
さすがに廃番品を展示しておくわけには行かないので…(;_:)
今回は、シンク・水栓・浄水器の交換という
ワンポイントリフォームをすることにしました。

さて問題です。この開口に合うシンクを探さなくてはなりません。
(少し広げることは出来ても小さくすることは難しいためです)

そうなると使えるシンクが限られてきて…

①一番無難なのは、COMOさんが加工する前のシンクメーカのステンレスシンクf:id:csp-tokyo:20171230114543p:plain
↑開口はピッタリなので、まず間違いありません。

②人工大理石シンク(樹脂なので加工性は良いのです。)
f:id:csp-tokyo:20171113110418j:plain
↑が一番大きく、少し縁を加工すれば取付可能。
コーリアンやちょっと使ってみたい人工大理石シンクも検討しましたが
加工はできても、元々の天板の開口に対してシンクが小さすぎて、
どう工夫しても、デザイン的に素敵にならないので対象外(;_:)

③KOHLERのホーローシンク。リバーバイL(K-5871)
f:id:csp-tokyo:20171112231735j:plain
↑天板の開口を少し広げれば設置可能。
やっぱり、コーラーのエナメルは美しい。
というわけで、30年前に戻り💦コーラーのホーローシンクに決定です。

実はすでに工事は完了しているのですが💦blog書きが追いつきません…
近々に写真をアップしたいと思います。


タイトルと思いっきり話がずれましたが💦

高い技術で素敵な製品を作れるのに…続けることの難しさを垣間見て…

いつまでも変わらない商品を提供してくれるKOHLERさん凄いな。

そして、ほんの24年でも、続けさせて頂いていることに感謝しつつ…

COMOシンクファンの一人として…復活を願っています。

*2018年4月7日追記します-------------
↑願いが通じたのか?(いえいえ、ご要望が多かったのでしょう♪)
2018年9月を目処に(もう少し早いかも!)
新会社設立&COMOシンク発売するという情報が♪
また、詳しくわかりましたら、blogで発信していきます♪
運悪く…この間、COMOシンクご希望なのに、他のシンクを採用させて頂いた
お客様には申し訳ございませんっm(__)m
-----------------------------追記はココまで*

 

オーダーキッチンのみならず…
各社メーカーのシステムキッチンも【CSP価格】にてご案内しています。

シンク選びに迷ったら、お気軽にご相談ください↓

Design renovation & Custom-made furniture
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
有限会社シーエスピー
〒115-0055 東京都北区赤羽西3-3-7
TEL(03)3909-1583
http://csp-tokyo.com
定休日:土・日・祝
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*since1993

ビルトイン食器洗い乾燥機について

blogをはじめて2か月目に突入致しました。
あんなに「面倒だろうな」と思っていたblog書きですが、
やってみると案外楽しくて発信したい情報が、どんどん湧き出てまいります。

ただの日常を綴ってもつまらないと思うので💦
物作りの目線で、色々な商品の情報をお届けしたいと思っています。

ですが、本業があるので💦
睡眠不足にならないギリギリ週一ペースが精一杯になりそうですm(__)m
なかなか更新されなくてつまらないと思いますが、
ゆっくりペースでお付き合いくださいませ。

今日はキッチンで一番悩む(かもしれない)
食洗機を導入するか?しないか?
f:id:csp-tokyo:20171107081408j:plain
活用できないと
「こんな事なら収納にしたかった…」と、邪魔なオブジェとなります💦
活用できると
「マイベストフレンド」と仰る方も居るくらい…大変便利なものです。

洗剤の量が少なく済むから環境にやさしい とか
水道の使用料が少なくて済むから経済的 なんていう触れ込みもありますが
それより何より、生活スタイルに合っているかどうか?をよく考えて
導入を検討することをお勧めします。

食洗機は、食器を洗って乾かして、グラスなんかはピッカピカにしてくれます。
ですが、食器棚に、しまってくれません(当然ですが💦)
そして、想像以上に時間がかかります。

例えば、
食器やお鍋をさっさと洗って食器棚に戻して
「家事タイム終了~この後は自分の時間」というような生活スタイルの方には
食洗機が洗い終わるのを待っていられないと思います。
逆に
家族の食事時間がバラバラで、その都度洗い物をするのは大変!
纏めて食洗機で洗ってる間に好きなことをする時間ができて助かるわ。
などというような場合には、とても重宝すると思います。

機械なので当然、時々フィルターをチェックしたり掃除したり…と
メンテナンスは必要です。

ごく稀に…
汚れた食器が溜まるまで…と何日も入れっぱなしでカビが生えた方も居ます💦

↑なんだか食洗機反対派のように聞こえるかもしれませんが💦
私自身は、食洗機の恩恵を受けてる一人です。

フルタイムで働いているので、無くてはならない存在です♪
洗うのが重たいホーローの鍋・使い古したスキレット・オーブンの天板
本当は洗っちゃいけないらしい(笑)ワイングラスも
オコゲが付いたまんまのお鍋も、そのまま投入しても何事もなかったように
ピカピカに洗ってくれます
f:id:csp-tokyo:20171107081105j:plain
お知らせが鳴ったら合間を見て…
洗いあがった食器や調理器具を一気に出して一気に仕舞う。

あぁそれから、食洗機を導入する場合、
洗った物を一旦置いて置けるカウンタースペースが必要です。
一旦置ける場所が無いと、食洗機→食器棚→食洗機→食器棚
右往左往しながら、いちいち食洗機のドアを閉めて…と、
返って面倒になってしまうと思います。

常日頃、動線を考えながらプランニングしておりますが、
文面にすると、本当にキッチンの配置ってとても大事と再確認です。

これからも、お客様のライフスタイルに寄り添って
美しく使いやすいキッチンづくりを目指して頑張ります♪

次回は、食洗機の対抗戦(笑)をお届けしてみようかと思います。

お気軽にご相談ください↓

Design renovation & Custom-made furniture
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
有限会社シーエスピー
〒115-0055 東京都北区赤羽西3-3-7
TEL(03)3909-1583
http://csp-tokyo.com
定休日:土・日・祝
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*since1993

リフォーム工事の受付について

今日は暖かい一日でしたね~

日頃の疲れが溜まっているのか?💦歳のせいなのか?
ランチの後、眠くて眠くて仕方ありませんでした…

タイトルの【リフォーム工事受付について】ですが

現時点で
これからお問合せご相談を頂いた場合、
来年1月下旬以降の施工になってしまいますので
念のためこのブログにてお知らせいたしますm(__)m

当社のような東京の隅っこの小さな会社を信頼下さり
大切なお住まいのデザインをご相談頂くことは
本当にありがたく、感謝の気持ちでいっぱいです。

なので、
出来る限りご希望の日程でお引き受けしたい気持ちはあるのですが…
難しい場合には、お待ちいただく場合もあるかもしれません。


もしも、ご事情により【期日限定】で、お待ち頂くことが難しい場合、
大変残念ではありますが、お引き受けできない場合もございます。

どうぞご理解の程、お願い申し上げます。


とは言え、慢性的な人手不足を補うべく
スタッフ募集や育成に、更に尽力して参りますので
「どうせ忙しいんでしょっ」と思わずに💦

ご相談・ご依頼を心からお待ちしておりますっm(__)m

Design renovation & Custom-made furniture
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

有限会社シーエスピー
〒115-0055  東京都北区赤羽西3-3-7
TEL(03)3909-1583
定休日:土・日・祝
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*since1993
Design renovation & Custom-made furniture *CSP*since1993