csp-tokyo’s blog

女性ならではの目線で様々な角度から「現場の声」をお届けしてみようと思っています。

カラーステンレスシンクCOMOについて

今日は暖かい一日でしたね~

f:id:csp-tokyo:20171113002939j:plain

定休日に更新してるの?と聞かれますが…💦

土日祝日は【基本的に定休日】となっておりますが
お仕事を持っていらっしゃるお客様ですと打合わせのご希望が土日の事も多く…
そんな場合は定休日でも事前にご予約を頂けましたら、
打ち合わせのご対応をさせて頂いております。

そして、せっかく出社するのなら…と。
定休日=電話も少なく、誰もいないので仕事が捗る日なので…
仕事終わりのブログで息抜きです(^^♪


さて、ご存知の方も多いと思いますが
カラーステンレスシンクのCOMOが、今年の9月で廃業してしまいました。

その昔…
ナチュラルスタイルのキッチンのご依頼が多い当社には
「ステンレスシンク=冷たい色なので嫌」というお客様が圧倒的に多く
となると、現実的な価格でご提案できるのは、
コーラーやTOTOのホーローシンクを選ぶしか選択肢が無い。
なんてゆう時代がありました。
↓KOHLER ホーローシンク 当社施工例
f:id:csp-tokyo:20171112212259j:plain

時代の流れとともに…そういったご要望が多かったのでしょうか…
INAX(現リクシル)から「エクセラガードシンク」が発売されて
ステンレスにコーティングなんてできるのかーーーー!!
度肝を抜かれ…

本当に剥がれないの?
ステンレスなんて柔らかい素材にコーティングをしたら
剥がれるでしょぉ~!なんで?どうして剥がれないの?
もしも傷が付いたら?

しつこく、それはそれはしつこく💦見に行きました。

↓当社オーダーキッチンにエクセラガードシンクを採用した施工例
f:id:csp-tokyo:20171112211049j:plain
その後、販売会社を辿り、COMOと知り…
数々のキッチンに採用させて頂きました。

COMOシンクとは…
シンクメーカー(トヨウラ、シゲル工業、セントラルメタル)の
ステンレスシンクにガラスの細粒を吹き付け+高温で焼き付け
カラー皮膜の形成をして出来上がったステンレスカラーシンクです。

そのCOMOが廃業する理由は、
な、なんと、その加工の工場が廃業になったため、コモさんも廃業する事に
なってしまったそうです。

ちょっとイイナと思う製品って、2番煎じが出てきそうですが
COMOに関しては出てこなかったですね。
それだけ技術力が高い製品なのでしょうか…

汚れが染み込まないステンレスの安心感を備えつつ、美しいカラーシンク。
実は、当社の展示キッチンにもCOMOを採用しておりまして…

f:id:csp-tokyo:20171113002439j:plain
あ、あれ?…いくら【おうちみたいなショールーム】とはいえ、
展示品が廃番って ま、まずくないか?💦

このところ「COMOの在庫はありますか?」というお問合せもあるし…
まずいですよね…


そんなことの前に…
今まで当社にてご提供したCOMOシンクのメンテナンスにつきましては
当社にて責任を持って行いますので、何かありましたらお気軽に
ご連絡くださいませm(__)m

 

話を戻します…💦
当社のショールームに展示しているキッチンは、お客様と同じように
実際にお料理で使っています。
そうすることで、何を改善するべきか?が分かるからです。
本当はCOMOシンクをずーっと使いたかったのですが、
さすがに廃番品を展示しておくわけには行かないので…(;_:)
今回は、シンク・水栓・浄水器の交換という
ワンポイントリフォームをすることにしました。

さて問題です。この開口に合うシンクを探さなくてはなりません。
(少し広げることは出来ても小さくすることは難しいためです)

そうなると使えるシンクが限られてきて…

①一番無難なのは、COMOさんが加工する前のシンクメーカのステンレスシンクf:id:csp-tokyo:20171230114543p:plain
↑開口はピッタリなので、まず間違いありません。

②人工大理石シンク(樹脂なので加工性は良いのです。)
f:id:csp-tokyo:20171113110418j:plain
↑が一番大きく、少し縁を加工すれば取付可能。
コーリアンやちょっと使ってみたい人工大理石シンクも検討しましたが
加工はできても、元々の天板の開口に対してシンクが小さすぎて、
どう工夫しても、デザイン的に素敵にならないので対象外(;_:)

③KOHLERのホーローシンク。リバーバイL(K-5871)
f:id:csp-tokyo:20171112231735j:plain
↑天板の開口を少し広げれば設置可能。
やっぱり、コーラーのエナメルは美しい。
というわけで、30年前に戻り💦コーラーのホーローシンクに決定です。

実はすでに工事は完了しているのですが💦blog書きが追いつきません…
近々に写真をアップしたいと思います。


タイトルと思いっきり話がずれましたが💦

高い技術で素敵な製品を作れるのに…続けることの難しさを垣間見て…

いつまでも変わらない商品を提供してくれるKOHLERさん凄いな。

そして、ほんの24年でも、続けさせて頂いていることに感謝しつつ…

COMOシンクファンの一人として…復活を願っています。

 

オーダーキッチンのみならず…
各社メーカーのシステムキッチンも【CSP価格】にてご案内しています。

シンク選びに迷ったら、お気軽にご相談ください↓

Design renovation & Custom-made furniture
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
有限会社シーエスピー
〒115-0055 東京都北区赤羽西3-3-7
TEL(03)3909-1583
http://csp-tokyo.com
定休日:土・日・祝
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*since1993

Design renovation & Custom-made furniture *CSP*since1993