csp-tokyo’s blog

女性ならではの目線で様々な角度から「現場の声」をお届けしてみようと思っています。

食洗機の対抗戦【ガゲナウ・ミーレ・AEG・ボッシュ】

桜がいよいよ咲きましたね~
(記事を書いている途中で下書きに入れて置いたら、いつの間にか葉桜に…💦)

今年も、移動中の車の窓から、素敵な桜並木が目に留まり、
綺麗ですね~と、ほんのヒトトキ、忙しい気持ちを和ませてくれました。

今年の雪で葉っぱが全て枯れてしまったウエルカムガーデンのマーガレットも
桜に負けじと新芽が出てきました。
f:id:csp-tokyo:20180327214159j:plain
お客様をお招きする玄関前なので、常に美しい状態にしておきたいのですが
この小さな新芽が可愛くて仕方なく💦
枯れかけのマーガレットの成長をゆっくりじっくり見届けようと思います。

さて、本日は、オーダーキッチン造りで大半の方がご希望の
「食洗機」についてです。

オーダーキッチンは、夢が膨らみますよね~♪♪♪作っている私たちも、
お客様に寄り添いながら「夢のお裾分け」を頂いているような
そんな気持ちで、楽しくご提案&真剣に製作&取付しています。

もしも食洗機をお考えなら…
当社では、余程コンパクトなキッチンでない限りは実体験に基づき
大容量の食洗機をお勧めしています。

大容量というと、現在流通しているのはドイツ製が主流になります。
ガゲナウ・ミーレ・AEG・ボッシュ…一体どれが良いの?
(スェーデン製のアスコもありますが、ここはドイツ対決で行きます💦)

ショールームに行くと、食洗機に入っている食器さえオシャレで♪
丸ごと真似したくなるかもしれませんが…
実際には、ご自宅でよく使う食器や、お鍋などをイメージしながら…
(難しいかな?💦)ご覧になると宜しいかと思います。

実は、前々から書いてみようかと思っておりました【食洗器の対抗戦】ですが

とても発想が似ているなーという機能から、ほぼ一緒な造りの部分もあったり
これは使いやすそうだな!という細部への気配りがあったり、
ちょっといただけないかな~という、傲慢さが見えたり(あくまでも私見で💦)
↑のようなメーカーのいわゆる特徴と価格を総合して順位をつけるのは
超個人的意見になり、何のお役にも立てないと思います💦

なので、今回はお値段(ご提供価格)の対抗戦としてみます。
参考までに最安値機種と比較して、いくら価格差があるのか?も含めて
ご案内してみます。(案外、この価格差を尋ねられることも多いので💦)

■W60センチ食洗機のお値段比較対抗戦

ご提供価格順 第1位
BOSCH(ボッシュ)SMI69N75JP 定価340,000円(税抜*4/1から新料金)
f:id:csp-tokyo:20180401204908j:plain

ボッシュと言えば車の部品や工具でおなじみの方も多いかと…
そして、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、ビルトイン家電も歴史が。
ただ、20数年前に一度ビルトイン家電が日本から撤退した経緯があるので、
「あの時は本当に困った!お客様にご迷惑掛けたし」と…当時を振り返ると、
単純に手放しで「ボッシュを安く提供できます!」と
喜んでお勧めできない感があります(;_:)
2016年からボッシュジャパンではなく、日本グリーンパック(商社)さんが
国内で販売を始め、1年が経ち、「巾45センチタイプも販売を始める」と
本腰を入れ始めた様子なので(笑)徐々にお客様にもご案内してみております。
簡単に「ダメなら買い替え」という商品(価格)ではありませんので、
売って、儲けて、撤収!なんて無責任な事はしないと思いますが、
情報を確認しながら…ご検討中のお客様にお知らせしたいと思います。
ちなみに
製品自体は、実はガゲナウ社と同じ工場で作られているので、
品質は、間違いないと思いますっ。ゼオライトドライは、実はボッシュが先駆け。
良いものを作っていらっしゃるので、末永くメンテナンスで面倒を見てくれれば
言うこと無しです♪

ご提供価格順 第2位
AEG(アーエーゲー)FEE93810PM 定価:348,000(税抜*5月下旬発売予定)
1位のボッシュとのご提供差額+5,800円(税抜)
youtu.be
言わずと知れた老舗ブランド。
(今は、エレクトロラックスジャパンのAEGブランドとなってます)
5月下旬発売予定のこのモデルのおすすめポイントは、
新機能「コンフォートリフト」。動画がありましたので、↑貼ってみました。
大型の食洗機の一番下のバスケットにはオーブン天板や、重たいお鍋などを
入れる想定になっているのですが、…
「腰をかがめての出し入れが億劫」との声も。
このモデルは、一番下のバスケットがスイングアップした状態で
お鍋や食器を出し入れできるので、使いやすいだろうな~と思います。
上陸しましたら早急に見に行って、その他の新機能と一緒にご案内しますっ。
ちなみに…
現行モデル(F88705IM0P)定価300,000円ですと上記、最安1位の
ボッシュよりも29,000円安!実はとってもリーズナブル。
洗浄中に食器が中でガタつかないようなバスケットの工夫がスタンダードに
付いているので「なるほどなー」と納得の使いやすさです。

 

ご提供価格 第3位
gaggenau(ガゲナウ)DI 250 461 定価¥488,000(税抜)
1位のボッシュとのご提供差額+107,300円(税抜)

f:id:csp-tokyo:20180401213800p:plain
急にググっとお値段が上がります💦
ガゲナウと言えば…当社に旧モデルが展示中です(最新モデルじゃなくて💦)
操作部がドアの上にあるので、食器を入れてドアを閉めるタイミングで
電源オン→メニューを選んでスタートボタンを押して閉めるだけ。
「かがまなくて済む」のは、毎日の事なので、案外楽だと思います。
途中で入れ忘れた食器を追加したい時も、ドアを開けて入れられたり。
上段と下段で水圧が変えられるので、普段のお皿&油汚れのフライパンも
同時に、いつも通りの時間で洗い上げたり。
乾燥に至っては、湿気を含むと発熱するゼオライトの特性を活かして、
庫内の湿気をゼオライトに送り込んで、ゼオライトが発する熱で更に乾燥させる。
というシステム。
日本製の「温風ヒーター」と比べるとまどろっこしい気もする乾燥機能で、
なぜこんなシステムにするかというと、電気代(資源)のエコなのです。
(このゼオライトドライは、ボッシュが先行して、ガゲナウが後手)
洗い終わると、自動的に電源が切れるオートオフ機能もエコの発想。
使ってわかる便利な機能が「当たり前」に付いているところがさすがガゲナウ!
と言われる理由な気がします。
クラフトマンシップにファンも多いです。

 

ご提供価格 第4位
Miele(ミーレ)G 6824 SCiクリーンスチールカラー定価:438,000(税抜)
1位のボッシュとのご提供差額+125,800円(税抜)

f:id:csp-tokyo:20180401221959j:plain
とにかくモデルが多すぎて…💦
ミーレをご検討中の方でも「どれを選べばよいの?」という部分から、
ご相談頂くことが多いです💦
お値段でいうと、250,000円~570,000円まで...
豊富なラインナップが魅力でもあり悩むところでもあります。

その中から、他社モデルとお値段を比較するには同等機能として
・最終すすぎの水温を上げる事で乾燥を向上させる機能
・運転音(42デシベル)
・カトラリートレイ付き(元はミーレの特許です)
↑を元に、こちらのモデルで価格対抗戦をご案内しています。が、
一番安いエントリーモデルG 4920 SCi(定価250,000円) なら、
もちろん順位はボッシュを抜いて最安値1位になりますし
スタンダードモデルG 6620 SCi JPクリーンスチール(定価340,000円)なら、
ガゲナウと順位入れ替えになります💦
スタンダードモデルとご案内のG6824SCiとの大きな違いは、
・乾燥を向上させるための水温を上げる機能が無い&運転音です。

一昔前のミーレは(ミーレVSガゲナウの全盛期💦)
ガゲナウと比べてお値段は安いけど
・運転音がうるさい・ドアを閉める時に押さないといけない(スムーズじゃない)
・乾燥機能が悪い(結構な水滴が残るので拭かないとしまえない)
等という声がありました。
そのあたりを改善したり、対策を練ってモデルチェンジをして
「日本でドイツのキッチン家電と言えばMiele」と言われるほどのブランド力は
安心感があります。
又、お客様が洗剤選びに悩まないように…
ミーレ専用の各種洗剤を用意している部分も(市販品よりお高いのですが)
安心。と仰る方もいらっしゃいます。

 

以上です。
横道に反れそうになりながら💦お値段の対抗戦をお送り致しましたが
本当は、毎日の事なので使い勝手が大事です。
そして、使い勝手の「譲れない機能、不要な機能」は、人それぞれ。
購入なさって使ってみてから「こんな配慮まで!」と嬉しい誤算は歓迎ですが
「当たり前」にあると思った機能が無かったら…
気分がドーンと落ち込むだけでは済みませんので💦
機器選定は、色々なメーカーを体験し比べてみてくださいね。


当社では、機器選定のご相談も含めて
オーダーキッチンのご提案&製作をしております。

オーダーキッチンのご依頼・ご相談…お気軽にお待ちしております♪
Design renovation & Custom-made furniture
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
有限会社シーエスピー
〒115-0055 東京都北区赤羽西3-3-7
TEL(03)3909-1583
http://csp-tokyo.com
定休日:土・日・祝
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*since1993 

Design renovation & Custom-made furniture *CSP*since1993