csp-tokyo’s blog

女性ならではの目線で様々な角度から「現場の声」をお届けしてみようと思っています。

キャビネット付きトイレ【リフォレ】の新旧対決(笑)

夏日が続いたと思えば、寒い日が続き…
寒暖差の激しい日もそろそろ安定するのかな~?という今日この頃
皆様いかがお過ごしでしょうか?

数少ないこのブログの読者様から、
「楽しみにしてるのに更新してないし(笑)」と
優しい突っ込みを頂きましたので💦
思いついては下書きに溜めに溜めたネタを順次書いていきます💦
相変わらず元気で毎日(ありがたいことに)忙しく駆けずり回っております。


↑当社のウエルカムガーデンで咲いてるターンブルーという品種のバラです。
「青いバラなんて素敵!」と、惹かれて苗を購入したのですが…
ようやく咲いてきたと思ったら、「青」と言うより「薄紫」です。

バラというと真っ赤なバラが、やはり素敵ですよね~
隣にどんな花が咲いて居ようと、後ろの塀がどんな色であろうと、
「私が主役よ!」と…周りの物を引き立て役にしてしまう圧倒感。
ハッとするほどきれいです~♪

対してこの…バラにしては一見地味で💦あまり存在感もなく、
少し寂しそうに見えてしまうターンブルーではありますが、
後ろの塀(壁)の色や周りの花たちと上手くコーディネートしてあげると、
とっても上品で可憐に見えます。

なんだかインテリアコーディネートと似てますね~
隣り合わせの色によって、グレーに見えたりブルーに見えたり…
白に見えたりピンクに見えたり…写真映えしたり、写真写りが悪かったり💦
特に、ガーデニングと違って、インテリアコーディネートは
「思った色と違うから、やりなおし」と簡単には行かないのが難しい所。

インスタグラムが流行っていても、実際のところは、毎日の生活。
「写真写り」より「心地よさ」が大事ですので、
冒険し過ぎても落ち着かないし、無難過ぎてもつまらないし…と、
お悩みの方も多いのではないでしょうか?

リフォームや新築の際には、デザイナーやコーディネーターに相談すれば
自分では発想しなかったような素敵なコーディネートを提案してくれると
思いますよ~♪

もしも「お好きな内装材をこのカタログから選んでください」と、
コーディネートをお客様に委ねる業者さんの場合は、
好きな色をアクセントにして引き立てるためには、
その隣り合わせの色が大事になってきますので、
そのあたりをじっくりと見極めてコーディネートしてみてくださいね♪

又、最近の照明器具はすっかりLEDが主流になって参りましたね~
「白熱灯か?蛍光灯か?」しかない時代には考えられない程の絶妙な色温度や、
演出が可能になった分「電球色で!昼白色で!」だけですと、
少々大げさな(赤すぎたり白すぎたり)色になってしまうので、注意が必要です。
(↑特にお日様の光が当たらないお部屋や、夜の時間帯ナド器具の光に頼る場合)

正直なところ、
LED照明が出たばかりの頃は、全く持って、ご提案する気にならない商品や、
良いなーと思うと、高額過ぎて、これまたご提案しにくかったり…
という時代を経て、ようやくLEDの特性を活かしつつ、
価格帯も気軽にご提案できる器具が出揃った感がありますね♪

そんな訳で、当社のプチショールームでは…
大きなメーカーショールームのように沢山の展示は出来ませんが(;_:)
「現実的な広さのお部屋」でも
照明の演出の違いでこんなに違って見えるんだ~?
という体験をして頂けるように…

明るい⇔暗いの調整ができる「調光」はもちろん♪
白熱灯っぽい赤みの色⇔中間の温白色⇔昼光色(蛍光灯色)の
「調色」ができる照明器具を採用して、その「差」をご案内しています。

そんなに違うの?ちょっと見てみたいな。相談してみたいな。と思ったら、
お気軽にご予約お待ちしております♪

あっ💦
放っておくと本題からどんどんと離れて、またもや、宣伝に走ってしまい
大変申し訳ございません(笑)

本題の…
キャビネット付きトイレ【リフォレ:リクシル製】の新旧対決です。
そもそもリフォレって何?という方のために、
↓メーカーウエブサイトをご案内します。
リクシル キャビネット付きトイレ リフォレwebサイト
簡単に説明すると…便器の後ろにカウンターキャビネットが付くタイプ。
そのキャビネットの中にタンク・給水管・コンセントを隠してスッキリ!
ほんのチョコっとではありますが、トイレブラシなどが収納できてしまいます。
何と言っても、便器の後ろがスッキリしてトイレ掃除が楽々になります♪

もちろん便器は「キレイが100年続くアクアセラミック便器」を採用。
元々、便器のお手入れのしやすさは旧INAX:リクシルがダントツ!と…
2社の便器を使い比べて、個人的に(超!個人的に💦)思っております。

そのリフォレが今年の3月にモデルチェンジを致しました。

たまたま偶然なのですが…
リフォームをご依頼のお客様から2月は旧モデルで…3月は新モデルで…
1か月の差で新旧モデルを施工させて頂きましたので、
どこが変わったのかな~?と、新旧対決をご案内してみます~

↓リフォレの旧モデル(2018年2月までのモデル)
f:id:csp-tokyo:20180511203634j:plain
便器カラーは(健康チェックを重要視して)ホワイト。
扉カラーはクリエモカ。
カウンタートップ(天板)は便器をホワイトにすると
必然的にホワイトになります。
キャビネット扉の両端に付いている調整用の金具はシルバーでした。
実はココが、個人的には気になる部分でしたが、新モデルでは扉と同柄に!

内装のコーディネートはお客様のお好みを伺いながら…
キラキラっと光るモザイク大理石柄の壁紙にフレンチヘリンボーンの床材を
ご提案させて頂きました。

↓リフォレ新モデル(2018年3月モデルチェンジ)
f:id:csp-tokyo:20180511203729j:plain
便器カラーはオフホワイト。
リクシルのオフホワイトは黄色過ぎず、とってもしっとり落ち着いた色です。
扉カラーはクリエモカ。(↑の写真の旧モデルと同色)
カウンタートップ(天板)は扉をクリエモカにすると艶ありブラックになります。
キャビネット扉の両端に付いている調整用の金具には、扉と同柄のシートが
貼られているので統一感が出て落ち着いた雰囲気に。
(旧モデルでは、シルバーだったので、これはとても嬉しいモデルチェンジ!)

かれこれ15年ほど前に全面リフォームをご依頼頂いたお客様。
壁紙は15年経過していると思えない程、大変綺麗にお使い頂いていたので、
トイレに関しては便器交換&必須の床材の貼り換えのみでご依頼頂きました。
既存の壁紙とのバランスも考慮して少し使い込んだ雰囲気のテラコッタ柄の
長尺シートをご提案させて頂きました。
(当社ではクッションフロアは殆ど使いません💦)

以上が新旧対決になります。
文面で説明するよりも、写真でご覧いただいた方が分かりやすいかな?と
写真を載せてみました。

見た目での違いは、カウンタートップの色が、白から黒になった色もあります。
カウンタートップはホワイトの方が好きな方には、扉カラーを少しカジュアルな
ホワイト・クリエペール・クリエラスクをお選び頂ければ、旧モデル同様
便器カラーと同色、ホワイト又はオフホワイトのカウンタートップとなります。

クリエラスク→f:id:csp-tokyo:20180511233647j:plain

クリエペール→f:id:csp-tokyo:20180511233704j:plain

ホワイト→f:id:csp-tokyo:20180511233725j:plain


又、キャビネット付きトイレにしたいけど、気に入った色&柄が無い!という
場合には、マル秘の方法で(冗談です💦)ダイノックシートなどで
たった一つのオリジナルキャビネットもご提案しています♪
f:id:csp-tokyo:20180514144130j:plain

↓又、エグゼセレクションとして新色も出ています。
扉&カウンタートップにブラック&トープが仲間入りしました!
f:id:csp-tokyo:20180511230755j:plain2年位前から、インダストリアルや、ブルックリンスタイルが流行りだした
影響でしょうね♪

当社では何故か(実は理由はあるのですが)便器はリクシル採用が多いので
リフォレのご案内がメインになってしまいましたが💦
実は、TOTOからもキャビネット付き便器【レストパル】が出ています。
TOTO レストパルウエブサイトはこちら

リクシルのリフォレと比べるとカウンターの奥行きが増える分、収納力が増えます♪
元々手洗いカウンターの無いトイレにも、1日で手洗いカウンターを付けられる
システム配管の施工性抜群です♪
(リフォレにもあるのですが、システム配管のバリエーションが少ないのです)
レストパルのFシリーズは、便器が床に付かず浮いいるので、便器の下のお掃除が
楽々!という触れ込みですが、これは、好き嫌いの別れるところですね…

あらっ気付いたら、トイレの話が多くなってしまってる気がします💦

そろそろ、得意のオーダーキッチンのネタ等も下書きから引っ張り出して
書いてみようと思っています💦

トイレだけでなく…素敵な住まい作り頑張っております。お気軽にご相談ください。
Design renovation & Custom-made furniture
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
有限会社シーエスピー
〒115-0055 東京都北区赤羽西3-3-7
TEL(03)3909-1583
http://csp-tokyo.com
定休日:土・日・祝
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*since1993 

Design renovation & Custom-made furniture *CSP*since1993