csp-tokyo’s blog

女性ならではの目線で様々な角度から「現場の声」をお届けしてみようと思っています。

触れずに水が出る「フットスイッチ」実例です

コロナの収束はまだまだ先になりそうなこの頃
皆様いかがお過ごしでしょうか?

ここ東京では、本当なら今日から夏休みの子供たち。
コロナの影響で新学期が遅れた分を取り戻すべく夏休みが減ったりして…
このジトっと暑い中、窓全開で授業をしているのかと思うと
本当に、気の毒で仕方ありません。

また
この大変な状況で今、子育てしていたら、私は普通に仕事に向かえたのだろうか?
と考えると自信がなく…
現役のお母さん、お父さんたちは、きっと大変だろうな…と思いますm(__)m

 

さて。今日は、そんな子育て真っ只中のお客様
昨年の夏に洗面所を含むリフォームをご依頼頂いたのですが

イブキクラフトエッセンス混合水栓|サイルストーン

ギリギリ届くお子様が、手を洗うたびに、天板の奥がびちゃびちゃになってしまい
お客様からご相談を頂き、フットスイッチを取り付けました。

こちらのブログに動画を貼りつけ出来ない
(出来るのかもしれないけど術がない💦)ので

Instagramにアップした記事を貼りつけてみます↓無事に見れると良いのですが‥ 

あれ。狙ったわけではないのですが
結果的に「withコロナ対策」にもなってしまいました。

ちなみに、こちらのような「もともとの水栓にフットスイッチを取り付ける」
という工事について、沢山のお問合せを頂いておりますが、
現在のところ、「それのみ」の工事に関しては、当社にて設置した水栓に限り。
とさせて頂いております。

水(お湯)の配管と水栓の間に電磁弁を新たに取付をするのですが
あまりにも古い配管や、スムーズにいかない配管の場合、
余計な費用が掛かってしまったり、施工上、不具合が生じることもあります。

あっもちろん!
全て新規で作り直しをして、フットスイッチも付けたい!という場合は、
もちろんお引き受けいたしますので、お気軽にご相談をお待ちしております。

 

ご相談~お申込み~工事着工まで
只今、嬉しい悲鳴で、相応のお時間を頂くことになっておりますm(__)m
ご希望の工事期間がお決まりでしたら、事前予約は受付しておりますので
お早目のご相談をお願いしております。

---------------------------

有限会社シーエスピー
〒115-0055 東京都北区赤羽西3-3-7
TEL:03-3909-1583

■ホームページ
https://www.csp-tokyo.com
■インスタグラムはじめました
https://www.Instagram.com/csp_tokyo/

営:9-18
休:土・日・祝

---------------------since1993

Design renovation & Custom-made furniture *CSP*since1993